日めくりカレンダー6点【1年間】セット

毎日を楽しく前向きにすごすスパイスに「いい言葉の日めくりカレンダー」をどうぞ!


ご注文数が【1セット】の場合は、送料が別途160円かかります。当ショッピングサイトでは自動計算されませんので、予めご了承くさだい。商品に同封される請求書で商品と一緒にご請求させていただきます。【2セット以上】の場合は、送料無料です。


レクサス星が丘 日本一のお店を作る今日の言葉
【レクサス星が丘】プロフィール
日本全国のレクサス販売店で年間台数において常にトップクラス、CS(顧客満足度)と合わせると、ダントツに高い評価を得ている。関係者の間では「キング・オブ・レクサス」と称され、その極めて優れた「おもてなし」は有名。国内外からの見学者が引きも切らない。キングオブレクサスと称される「レクサス星が丘」は、どのようにして生み出されたのか?その秘密を解き明かす金言・至言を集めた待望の日めくりカレンダーが完成しました!
「レクサス星が丘」の経営母体であるキリックス・グループの山口春三社主が、創業当時から大切にしている言葉や、「レクサス星が丘」のスタッフが日ごろ心がけている「生き方」「働き方」を62個の言葉にまとめました。

カレーなる人生 宗次二「金の言葉」「銀の言葉」【宗次二(むねつぐとくじ)】
【宗次二氏プロフィール】一大チェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者。1984年10月14日生まれ(石川県出身)。【経歴】1967年3月 愛知県立小牧高等学校卒業/ 1974年10月 喫茶店「バッカス」開業/1978年1月 カレーハウス「CoCo壱番屋」創業/1982年7月 株式会社壱番屋 設立 代表取締役社長就任/1998年6月 株式会社壱番屋 代表取締役会長就任/2002年6月 株式会社壱番屋 創業者特別顧問就任(現職)
ホームページはこちら

「気づき」と「学び」の今日の言葉【七田厚(しちだこう)】
【七田厚氏プロフィール】七田式創始者七田眞氏の次男。1963年生まれ島根県出身。東京理科大学理学部数学科卒業。(株)しちだ・教育研究所代表取締役社長。七田チャイルドアカデミー特別顧問。現在、七田式幼児教育を実践している教室は、全国で450以上に広がり、アメリカ、カナダ、オーストラリア、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、中国、香港などに七田式教育論が広がっている。著書に『驚異の七田式右脳学習法』(七田眞氏との共著)、『「子どもの力」を100%引き出せる親の習慣』(以上PHP研究所)、『七田式 頭が鋭くなる大人の算数ドリル』(青春出版社)などがある。【ブログ】七田厚ブログ

心を揺るがす 今日の言葉【水谷もりひと(みずたにもりひと)】
みやざき中央新聞編集長/宮崎学園短期大学非常勤講師 昭和34年生まれ。明治学院大学卒。学生時代に東京都内の大学生と『国際文化新聞』を創刊し、初代編集長となる。平成元年にUターン。宮崎中央新聞社に入社し、平成4年に経営者から譲り受け、編集長となる。《趣味》育児、家事手伝い 《主な著書》宮崎を空から見れば』(宮崎中央新聞社)『男と女の夢未来』(鉱脈社)『日本一心を揺るがす新聞の社説』(ごま書房新社)、『日本一心を揺るがす新聞の社説2』『日本一心を揺るがす新聞の社説ベストセレクション』『この本読んで元気にならん人はおらんやろ』(いずれもごま書房新社)など。

笑顔になれる きょうの言葉【木下晴弘(きのしたはるひろ)】
1965年大阪府生まれ。同志社大学卒。大手進学塾の専任講師として生徒からの支持率95%以上という驚異的な成績を誇り、灘高校をはじめとする超難関校合格へ大勢を誘う。「授業は心」がモットー。学力だけではなく人間力も伸ばす指導は保護者からも絶大な支持を受ける。現在、株式会社アビリティトレーニングの代表取締役として、全国の塾・予備校・学校で、講師・教員向けの授業開発セミナーを実施。セミナーの受講者は86,000人を超え、大きな注目を浴びている。著書に、「ココロでわかると必ず人は伸びる」総合法令出版、「できる子にする賢母の力」PHP研究所、「涙の数だけ大きくなれる!」フォレスト出版など多数。

ホスピタリティ 今日の言葉【高野登(たかののぼる)】
1974年、日本ホテルスクール第一期卒業後、渡米。ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなどでホテル・マネジメントを経験。1994年リッツ・カールトンの日本代表として帰国。日本におけるブランディング活動を行いながら、97年には大阪開業、07年には東京開業をサポート。2009年9月、35年間働いたホテル業界を退き、同10月に故郷長野市で市長選挙に出馬。3週間の準備期間で現職に651票差に迫るも惜敗。翌2010年に、人とホスピタリティ研究所を設立。組織活性化、人材育成、リーダーシップ等の研修、講演活動を積極的に展開。著書に「リッツ・カールトンが大切にする、サービスを超える瞬間」(かんき出版)、「絆が生まれる瞬間」(かんき出版)、「ホスピタリティノート」(かんき出版)、「一瞬で心が通う『言葉がけ』の習慣」(日本実業)がある。2010年10月から信越ラジオの番組「高野登のホスピタリティって何だろう?」に出演中。視聴者の希望でCD化もされている。




【志賀内泰弘(しがないやすひろ)】
24年勤めた金融機関を平成18年8月に退職し、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を全国に広めるため東奔西走中。コラムニスト、経営コンサルタント、飲食店プロデュース、俳人、よろず相談など、何足もの草鞋を履くネットワーカー。人のご縁のすばらしさを説き、後進の育成をする志賀内人脈塾主宰。主な著書に「翼がくれた心が熱くなるいい話」(PHP)、「ようこそ感動指定席へ!言えなかった『ありがとう』」(ごま書房)、「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか? 」(PHP)、「なぜ『そうじ』をすると人生が変わるのか?」(ダイヤモンド社)、「毎日が楽しくなる17の物語」(PHP)があります。また「中日新聞」、「プチ紳士からの手紙」等にコラムを執筆中。
販売価格
5,000円(内税)
購入数
セット