ホスピタリティ 今日の言葉【1〜9部】












































※ご注文数が【1〜9冊】の場合は、送料が別途160円かかります。当ショッピングサイトでは自動計算されませんので、予めご了承くさだい。商品に同封される請求書で商品と一緒にご請求させていただきます。

◎【10冊以上】のご購入を希望される方は → 【10冊以上購入】
















◆ サンプル ◆




人気「日めくりカレンダー」シリーズをセットで

お買い求めたい方は下記より
◆ 著者紹介 ◆
【高野登(たかののぼる)】



1974年、日本ホテルスクール第一期卒業後、渡米。ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなどでホテル・マネジメントを経験。1994年リッツ・カールトンの日本代表として帰国。日本におけるブランディング活動を行いながら、97年には大阪開業、07年には東京開業をサポート。2009年9月、35年間働いたホテル業界を退き、同10月に故郷長野市で市長選挙に出馬。3週間の準備期間で現職に651票差に迫るも惜敗。翌2010年に、人とホスピタリティ研究所を設立。組織活性化、人材育成、リーダーシップ等の研修、講演活動を積極的に展開。著書に「リッツ・カールトンが大切にする、サービスを超える瞬間」(かんき出版)、「絆が生まれる瞬間」(かんき出版)、「ホスピタリティノート」(かんき出版)、「一瞬で心が通う『言葉がけ』の習慣」(日本実業)がある。2010年10月から信越ラジオの番組「高野登のホスピタリティって何だろう?」に出演中。視聴者の希望でCD化もされている。
【志賀内泰弘(しがないやすひろ)】



某金融機関を平成18年8月退職。24年間のサラリーマン生活にピリオドを打ち、現在は普通では得られない強力な異業種ネットワークをベースにして、コラムニスト、俳人、飲食店プロデューサー、経営コンサルタント、ボランティア活動、よろず相談にも乗っている。中日新聞、名古屋タイムズに連載中。著書多数出版。プチ紳士を探せ!運動代表。


販売価格
880円(内税)
購入数