日めくりカレンダー6点【1年間】セット

毎日を楽しく前向きにすごすスパイスに「いい言葉の日めくりカレンダー」をどうぞ!



愛される生き方
【中村文昭(なかむら ふみあき)プロフィール】
昭和44年三重県多気郡大台町大杉に生まれる。18歳の時、家出同然で単身上京。職務質問を受けたおまわりさんが友人第1号。将来の基盤を作るために、毎日300円の生活。お金を節約する熱心さに感心した農家のおばちゃんにかわいがられ、産直方式をヒットさせる。19歳の時、行商で得た資金を元に六本木に飲食店を開店、店を任せられる。21歳の時、三重県に戻り伊勢市で10席の飲食店「クロフネ」オープン(1号店)。三重No.1のお客様に喜ばれる店づくりを目標とする。現在は自分の経験を活かした講演活動・人材育成にも力を入れ、全国を飛び回っている。講演会を行う一方で、離農が進んだ北海道の農地をお借りして、都会で引きこもり・ニートと呼ばれる若者たちと一緒に農業を行っている。主な著書に「何のために」(サンマーク出版)、「履歴書には書けへんけどじつは一番大事なのは人間力や」(海竜社)など。

【西村徹(にしむら とおる)プロフィール】
昭和35年兵庫県養父郡(現在の養父市)八鹿町生まれ。八鹿小学校在籍の6年間、校長先生は東井義雄先生。昭和57年より教職に就き、38年目に入る。現在、兵庫県豊岡市立弘道小学校勤務。平成19年には恩師で生涯の師と仰ぐ米田啓祐先生と『東井義雄一日一言』(致知出版社)、平成30年に『教師の作法 修養』(さくら社)を出版する。地域・各研修会へも講師として赴く中、教師自らが律し、実践し、自己を磨き続けることが必要と考え、地元で、やぶ読書会・教育サークル「カセッタ会」・但馬掃除に学会・教育立志会を主催、あるいは参加している。

一日一善 きょうのプチ親切
【志賀内泰弘(しがないやすひろ)プロフィール】
24年勤めた金融機関を平成18年8月に退職し、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を全国に広めるため東奔西走中。コラムニスト、経営コンサルタント、飲食店プロデュース、俳人、よろず相談など、何足もの草鞋を履くネットワーカー。人のご縁のすばらしさを説き、後進の育成をする志賀内人脈塾主宰。主な著書に「翼がくれた心が熱くなるいい話」(PHP)、「ようこそ感動指定席へ!言えなかった『ありがとう』」(ごま書房)、「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか? 」(PHP)、「なぜ『そうじ』をすると人生が変わるのか?」(ダイヤモンド社)、「毎日が楽しくなる17の物語」(PHP)があります。また「中日新聞」、「プチ紳士からの手紙」等にコラムを執筆中。

強く生き抜く!今日の言葉
【村瀬登志夫(むらせとしお)プロフィール】
(公財)多治見市文化振興事業団理事長/前岐阜県多治見市教育委員会教育長
昭和24年(1949年)7月生まれ。岐阜大学教育学部物理科卒業、専門は理科教育。
昭和47年(1972年)4月から、岐阜県内小・中学校教諭、多治見市教育委員会・岐阜県教育委員会に勤務、中学校教頭・中学校校長を務め、平成18年(2006年)4月から平成25年(2013年)9月まで、多治見市教育委員会教育長。その間に、冊子「生き方サプリメント101錠」1〜3集を自費発行。合計で15万部以上を希望される方に無料で進呈してきた。また、その中から項目を抜粋し、「生き方が変わる、心のサプリメント101錠」(ごま書房新社)として発行。

レクサス星が丘 日本一のお店を作る今日の言葉
【レクサス星が丘 プロフィール】
日本全国のレクサス販売店で年間台数において常にトップクラス、CS(顧客満足度)と合わせると、ダントツに高い評価を得ている。関係者の間では「キング・オブ・レクサス」と称され、その極めて優れた「おもてなし」は有名。国内外からの見学者が引きも切らない。キングオブレクサスと称される「レクサス星が丘」は、どのようにして生み出されたのか?その秘密を解き明かす金言・至言を集めた待望の日めくりカレンダーが完成しました!
「レクサス星が丘」の経営母体であるキリックス・グループの山口春三社主が、創業当時から大切にしている言葉や、「レクサス星が丘」のスタッフが日ごろ心がけている「生き方」「働き方」を62個の言葉にまとめました。

カレーなる人生 宗次二「金の言葉」「銀の言葉」
【宗次二(むねつぐとくじ)プロフィール】
一大チェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者。1984年10月14日生まれ(石川県出身)。【経歴】1967年3月 愛知県立小牧高等学校卒業/ 1974年10月 喫茶店「バッカス」開業/1978年1月 カレーハウス「CoCo壱番屋」創業/1982年7月 株式会社壱番屋 設立 代表取締役社長就任/1998年6月 株式会社壱番屋 代表取締役会長就任/2002年6月 株式会社壱番屋 創業者特別顧問就任(現職)
ホームページはこちら

「気づき」と「学び」の今日の言葉
【七田厚(しちだこう)プロフィール】
七田式創始者七田眞氏の次男。1963年生まれ島根県出身。東京理科大学理学部数学科卒業。(株)しちだ・教育研究所代表取締役社長。七田チャイルドアカデミー特別顧問。現在、七田式幼児教育を実践している教室は、全国で450以上に広がり、アメリカ、カナダ、オーストラリア、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、中国、香港などに七田式教育論が広がっている。著書に『驚異の七田式右脳学習法』(七田眞氏との共著)、『「子どもの力」を100%引き出せる親の習慣』(以上PHP研究所)、『七田式 頭が鋭くなる大人の算数ドリル』(青春出版社)などがある。【ブログ】七田厚ブログ


◆一回のご注文(個数に関係なく)につき、全国一律160円の送料がかかります
販売価格
5,000円(内税)
購入数
セット